SOUPe

ロスから生まれた美味しいスープ

生産者(農家)、消費者、地球、すべてに優しい。
「三方よし」がコンセプトのスープ。

デイリーに、好きな時間に手軽に楽しめる冷凍パック。
ライフスタイルにあわせて美味しいスープ時間を。

畑の栄養を余すことなく使用して、無添加にこだわったSOUPeは、「ウェルネス」や「エシカル」に意識の高いコアターゲットを中心に、野菜そのものの素材を活かした安心のレシピで、高齢者やお子様までお手軽に安心していただけるスープです。

STORY

食品ロスの現状をシフトし、付加価値を加えることで消費者に届けたい。

まだ食べられるのに捨てられてしまう食品ロス。一方で食糧難も懸念される世の中で国連食糧農業機関(FAO)のデータによると、世界全体の食品ロスは約13億トン以上。最近スーパーでは規格外のB級品野菜や割引シールを貼った消費期限の近い野菜が陳列されることも多く、それらを手に取る消費者も多く見受けられるようになりました。しかし、それらの野菜が消費者の手に届く前に、農業の現場では出荷されずに捨てられてしまう野菜が大量に出ていることをご存じでしょうか。生育が早すぎて出荷作業が追い付かない(育ちすぎて市場に出せない)、風雨や日照りにさらされて傷んでしまうなど気候変動によるものが少なくない。以前のような見た目が少し悪いだけで出荷できないケースは減ってきているものの、未だに大きさや量を揃えて袋詰めする作業に苦労し、合わないものは畑に放置されるのが現状です。私たち EARTH LABEL では、畑に捨てられてしまう野菜や果物を冷凍スープやドライフルーツに加工して販売を行い、農家の現場で収穫した作物を全て消費者に届けようと取り組んでいます。